育毛剤比較最前線

ドライヤーについて



薄毛がきになるとドライヤーの扱いについて悩むところだと思います。ドライヤーは髪や頭皮を傷めるイメージが強いからです。しかし、風呂上りに髪の毛がぬれた状態に長時間放置するのは実はよろしくないのです。

つまり自然乾燥と聞こえは良いのですが、蒸れて汗や皮脂も混ざり雑菌が繁殖しやすい状態になってしまうのです。当然、雑菌が増えれば臭いの原因にもなります。また、その濡れた状態で布団に入れば、布団や枕も衛生的によくない状態になりやすくなります。

また、髪の毛に関しても、濡れた状態はダメージを受けやすい状態ですから、頭皮とは別に考えたとしても良くないのです。ですから結論としてはタオルやドライヤーをしっかり使ってすぐにでも乾かすことを考える必要があります。

ただし、ドライヤーの使い方もしっかりとしなければなりません。乾かすと言っても、もともと髪の毛には水分を含んでいるものです。必要以上の熱風により必要な水分まで消えてしまい枝毛や切れ毛など傷みやすい原因にもなるので注意が必要です。同じ場所に長時間当てないようにし、ある程度の距離を保ち正しくドライヤーを使って清潔な頭皮、髪の毛にしましょう。

※一部書籍には、念入りにタオルで水分を吸収させれば問題ないとも記載されていました。


ドライヤーと抜け毛
育毛剤の知識
 育毛剤について
 髪の毛を知る
 髪の毛のサイクル
 髪は体の一部
 育毛剤の種類
 脱毛症
 育毛剤の成分
 抜け毛の原因
 ドライヤーについて
 頭皮マッサージについて
 シャンプーについて
 そのほかの育毛・増毛




育毛剤比較最前線



ブログパーツ